2005年03月31日

偽造カード、暗証番号に生年月日は補償外も・・・

自分の身は、今以上に自分で守って行かなきゃいけないのか。。
偽造カード、暗証番号に生年月日は補償外も…金融庁
 金融庁は31日、偽造キャッシュカード被害への新たな補償ルールに関する中間取りまとめを発表した。偽造カード被害は原則、金融機関が補償することが前提だが、「預金者に過失がある場合」は預金者が負担とするとして、具体的な過失例を列挙したのが特徴だ。

 過失の例として、キャッシュカード上に暗証番号が書かれていた場合は、被害は預金者の負担としたことを挙げたほか、<1>暗証番号が預金者の生年月日<2>同じ暗証番号を複数の取引に使用――などのケースも状況次第で預金者負担となりうるとの見解を示した。預金者がカード偽造に気づいていながら、金融機関側への連絡が遅れた場合も過失と認定される可能性があるとした。
どれも、チョット気を付ければ済むものではありますね。
でも、偽造カードに気付いていながら金融機関に連絡をしない人っているのか?
 ただ、預金者に過失があるかどうかの立証責任は金融機関側にあるとして、金融庁は「預金者が被害を負担するケースは限定的に考えるというのが大前提だ」と説明している。

 補償ルールを法制化すべきかどうかの判断については、「まずは約款の改正で対応すべきだ」として、金融機関側の自主ルール策定を優先すべきだとした。

補償ルールを法制化・・・に付いては、是非預金者保護の意味でもして欲しいな。
金利はメチャ安いわ、ペイオフ解禁されてるわ、
おまけに偽造カードでやられちゃっても無保証とか言われたら、
タンス預金に走るか、株・金に行くしか無さそうだしね。
・・・と俺が、いかにも金持っている風に言ってみるテスト(笑)
posted by one-brain at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | NEWSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

「ちょっと待った」男逮捕

なんと言うか・・・お前がチョット待て。
「ちょっと待った」男逮捕 小学女児誘いわいせつ
山本容疑者(ちょっとまったおじさん)が以前から、シールなどで子供の関心を引き、部屋に誘い込んでわいせつな行為を繰り返していたとみて余罪を追及する。
 調べでは、山本容疑者は昨年12月下旬、自宅で小学4年と2年の女児2人の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。

大阪の方では有名な人の様ですね。
東京(渋谷)で言うプリクラのおじさん見たいな者かな?今もいるのか知らんけど。
んで、“お前がチョット待ておじさん”を少し調べました。
ちょっとまった2  うわ怖ぇ〜。
世の中の悪にちょっと待ったをかける ちょっと待ったおじさんは 街なかに突然現れ 不景気ちょっと待った!〜っと大きい声で叫びながら ちょっと待っタンゴを歌い 踊り 幸せの鈴を配って歩く ちょっと待ったおじさんの<街なかちょっと待った祭りがはじまると そこに笑顔と元気の輪がひろがり 幸せの風がふきはじめます。 
と言う人だそうです。

こんな格好で、ハァハァ言い寄られた女児達は、
そこに絶望と恐怖の輪が広がり、不幸の嵐が吹きすさびます。
うわぁ〜想像しただけでもホント怖ぇ、まさに悪夢。
posted by one-brain at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

目には目を・・・短大生焼殺二審判決。

今日、この様な判決が出たようです。
短大生焼殺、二審は死刑

 判決によると、服部被告は〇二年一月二十二日午後十一時すぎ、三島市青木の国道で、たまたま自転車で通り掛かった短大生を乗用車に押し込んで監禁。乗用車で連れ回し、翌二十三日午前二時ごろ、工事現場で粘着テープを使って縛り、車外に連れ出して頭から灯油をかけて殺害した。

 判決理由で田尾裁判長は「生きた人間に灯油をかけて殺害するという犯行には慄然(りつぜん)とせざるを得ない。残虐極まりなく、人間性のかけらもない」と指摘。「ポリタンクの灯油で焼殺するため殺害場所を探すなど手際よく動いており、犯行には計画性が認められる」と断定。服部被告に殺人などの前科がなく、反省していることを最大限考慮しても極刑はやむを得ないと結論づけた。

反省だけならサルでも出来る!と言う言葉ありましたな。。。

ところで私は、この様な陰惨な事件を聞くといつも思ってしまう言葉があります。
「骨折には骨折を、目には目を、歯には歯をもって人に与えたと同じ傷害を受けねばならない。」(レビ記、24章20節)
私は、個人的に懲役をこれから受ける犯罪者に対して人権なんか無いと思っています。
犯罪を犯した(法を犯した)時点で、基本的人権等の法治国家民としての権利を放棄したんでしょ?
と思うのです。
だから、極刑に処すのなら被害者が味わった同じ苦痛を持って執行されるべきです。
・・・と思ってしまうのは、子供っぽい証拠なんでしょうか?


posted by one-brain at 19:55| Comment(1) | TrackBack(3) | NEWSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

携帯からの投稿結果

携帯→インターネット→Seesaaに投稿と
携帯→メール→Seesaaに投稿と2通りしてみましたが、

gooRSSリーダーに更新されないが、
携帯からは、問題なく閲覧は出来ました。
PCからは、リロードをしないと見れなかったり
運が良かったら見れたりと中々の不安定度です。

また、PCの場合、トップページからの閲覧は出来ますが
個別記事にクリックして見ると、携帯からの投稿だけ
ファイルが見つかりませんの表示が現れます。

再構築したり、再送したりしてようやくまともに成る感じです。

ん〜微妙w
使っている人いるか?

*** 追記 *************

今確認したら、カテゴリーの記事の数1個少なく表示されてるw


***追記(3/31) ***********

こっそり誤字訂正♪
posted by one-brain at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールからこんにちは。

テスト、書き込み。
あぁ〜雨がすっかり本降りだよ。
posted by one-brain at 13:16| Comment(1) | TrackBack(0) | Moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯からの投稿テスト

う〜ん、何だか説明が言葉足らず過ぎて相当手間取ったな(-_-;
ログイン画面をブックマーク出来るか試して見る、テスト。
posted by one-brain at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

こうさぎを設置

紆余曲折を経て、こうさぎを設置できました。

こうさぎ実験ブログさんのサイトのお陰で、
何とか辛うじて出来ました。
ありがとうございました。

ただ、このこうさぎ以前 某ライブd(ryに貼っていたものなので
ちょっと発言がドキドキです。
そこのブログは、出会い系スパムメールをひたすら晒してもんで、
こうさぎの口から放送禁止用語がバシバシ出てました^^;

どうか、お利口さんで有りますように  ☆彡 (-人-;) 願い事願い事...
posted by one-brain at 17:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

【閑話休題。悲しい夢の話。】

さかもと未明さんのブログにTB

本舗の方でTBさせて貰ったところ、コメントを頂いてしまいました。
コメントが貰えるとは夢にも思わなかったので、
読んだ時は絶賛体温急上昇!してしまいました(ノ´∀`*)

その時は、写真について少し書かせて貰ったので今回も写真で。

今回TBさせて頂いたのは、“閑話休題。悲しい夢の話。”なのですが、
写真的には、二度目に好きになったひと。の方が私的には好きだったりします。
撮影者は、森園みるくさんです・・・と言うか、未明さんのブログを見るまで
森園みるくさんに付いて全く持って知りませんでした^^;
面白い写真をとる人なので、興味を持ちまくり、どんな人なのかかググって見ました。

官能的魅力を表現し続けるレディースコミック界の第一人者、森園みるく。初めての女性放言者である彼女が自ら“体験至上主義”と言明するように、これまであらゆる性に対する積極的なアプローチを重ねてきた

という方のようです。興味のある方はコチラ♪ 【フランス書院文庫】
ググるとスグに御本人のHPも出ますので、見てみてください。
スゴイです!もう、私は遠くからそぉ〜っと覗くだけでお腹一杯に成りそうです。(笑)

“二度目に好きになった人”の写真は、物憂げに降り注ぐ雪を見つめる女性と
勝手に解釈してみました。
この主人公(未明さんの事ですよ)は、何に思いを馳せているのでしょうか?
過去の楽しい思い出なのか。。。
過去を振り切り未来を見つめているのか。。。



写真の事だけでは無く、本文についても自分なりに考えて見ました。

 
わたし、なんども書いてきたように、子供をうむことがすごくこわくて、それで男の人から逃げ続けてきたおんなじゃない。そのくせつきあってくれる男の人には恵まれていたからね、いつもとてもよくしてもらって、さいごには必ず「結婚しよ」っていってもらえてたのね。でも、そうすると「子供」の問題がでてくるんだよね。


私は1度×ってます。
好きになって、結婚したから子供だろと言うのは、個人的には無いです。
×った理由も実はそこにあるような気がします。
お互いの両親は、孫の誕生を非常に楽しみにしていたりしてプレッシャーを与えてきました。
元妻と私は、子供を欲してはいませんでした。と言うか今思うと、
私が非常に強く子供はいらないと思っていただけで、元妻は欲しいかったのかも知れません。
私の中で、今の不安要素しかない世の中に対して、責任を持って育てられるのか?
私の性格を受け継いだらどうしよう。。等と妙な妄想で子供を持ちたく無いと言う気持ちが
今でもそうですが有ります。
今後も恋愛をしていく中で、結婚〜子供を持つと言う大命題はついて回るんでしょうね。

私は、どう言う訳だか結婚して子供を持つ人の気持ちと言うのが全く理解できないんですよね。
子供を持つ人は、経済的にも人間的にも自信があるんだろうな・・と勝手に思ってます。
経済的な面で言うと、私的には今の生活レベルは下げたくない!と言う大変身勝手な
思いが強く、結婚した時も共働きと言うこともあって、2人で楽しく過ごせればOKじゃん♪
と言う感じだったんです。
人間的にもそうです。
私は、子供を一生守って行けるのか?幸せを与え続けるの事が出来るのか?
と言う訳の分からない不安に襲われます。

年を取れば、そう言う思いは無くなるのかと思いましたが、
四捨五入すると思いっきり40代に成る今現在も子供が欲しいと言う欲求は有りません。
その証拠にゴム無しHは100%ありえないし。

と以上の事から、私は真の大人になるのを怖がっているのかも知れません。
posted by one-brain at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 隣の芝生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

面白い写真♪

さかもと未明さんのブログを見ました。寂しいかしら?の写真とっても良いです。
江戸川乱歩的もしくは、天井桟敷的な色調の物って、思わず目を引きます。
さかもと未明さんのブログに載っている写真は、ストーリ性があってそれだけでも見る価値ありです。
この面白さを分からない人は、もっと感性を磨きましょう!(ぇ
あぁ〜因みに、この場合の面白さってのは、
面白い=あはれなり、いとをかし と言うのを指してますので念のため。

今回トラバさせて貰った“寂しいかしら?”は、アルコール障害について書かれています。
私自身は、それがどれ程辛いものなのか実体験としては分かりませんが、
飲み会等をすると必ずといって良いほど、凹んでいる友人はいるので
その人の事を思い浮かべながら読んでしまいました。
その友人は、飲むと記憶が無くなるそうです。
その友人と飲みに行くと100%バカ騒ぎになり
飲んだ翌日、その友人は必ず「昨日はゴメンね〜」と言う挨拶から始まるんですが、
謝られる私としては、???って感じです(笑
一緒になってバカ騒ぎをして楽しんだんだから謝られる筋合いは、これっぽっちも無いんですけどね。
第一、楽しく飲めないなら毎回誘わないっての(笑
・・・で?次はいつ飲みに行く?


posted by one-brain at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 隣の芝生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。