2005年09月30日

シェー!!怖ぁ〜!!!

いつかは、こんなん成るのではと心の奥底では思っていましたが。。
鳥インフルエンザで、1億5000万人が死亡する恐れある=国連
 [国連 29日 ロイター] 国連は29日、鳥インフルエンザが突然変異してヒトからヒトに感染するようになる事態への備えを怠れば、世界で最大1億5000万人が死亡する恐れがあると警告した。

 世界保健機関(WHO)のナバロ博士は、アナン事務総長から、鳥インフルエンザ流行を沈静化し、ヒトに飛び火する事態に備える世界キャンペーンの陣頭指揮を執るよう要請されたことを明らかにした。

 ナバロ博士は記者会見で、もしヒト同士の感染が起きた場合、全世界レベルの取り組みの程度によって、500万人の死亡で済むか、それとも1億5000万人にまで犠牲が広がるかが決まる、と述べた。

 そのうえで、同博士は、鳥インフルエンザH5N1型ウイルスがじきにヒト同士で感染する新種に変異する可能性は高いとし、この危険性を軽視すれば大きな間違いを犯すことになる、との認識を示した。【 goo NEWS 】

すんげぇ〜嫌なニュースだな。
昔、読んだ小説で似たような物を思い出しちゃいました。
出来立てのニュータウンで鳥と蚊を媒介にして日本脳炎にかかりバタバタ死んじゃうってやつ。
んで、その蚊はどこから発生するかと言うと、そのニュータウンから結構離れた山の中に実は産廃の違法投棄場所がありそこから蚊が発生し、それが鳥を刺し→その鳥を別の蚊がし・・・とニュータウンまで運ばれて来たと言う物でそれを病院だったか大学だったか忘れましたが、医者が調査して突き止めると言う話でした。
この物語の悪の親玉は、違法産廃業者に委託した大病院だったのだぁ〜!!と言うのがオチだったような気がします(オチとは言わんか)

・・・と言う事で、何とかしてくだちゃ〜い!厚生労働省のエライ人!

あっあと、こんなニュースもありました。

新種の犬インフルエンザは馬から感染【 Excite News 】
こちらは、あまり大事では無いようですので、愛犬家の皆さんは必要以上に不安がらなくても良い見たいですよ。
posted by one-brain at 23:09| Comment(4) | TrackBack(2) | NEWSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

たまには本も読む

大魔術師対10人の女怪!
ロバート・アスプリンの最新刊を読みました。
何だかんだでシリーズ14作目。
シリーズ1作目である『お師匠さまは魔物!』からのファンで、正統派ファンタジーと言うよりもドタバタ・コメディーの様な本です。
小説を読むと言うよりは、マンガを読む感覚でサクサク読めます。

今回のあらすじは、主人公(スキーヴ)の前に現れた羊そっくりの男にある依頼を受ける所からはじまります。
その男の国の財政がひっ迫している為、それを立て直すため財政顧問としてやとった女天冴鬼の一団(十人組)を雇ったのだが、その十人組に国を乗っ取られそうに成っているので、何とか救って欲しいという物。

この羊男の国の国民と言うのが温厚で全ての国民は平等である事を標榜にしている実に平和的な国民性なんですが、全てが平等と言う事は何か問題が上がっても波風立てずに解決しようと皆の意見を取り入れて行くうちに責任の所在を有耶無耶にしてしまい、そして、いつまでもウダウダ・グズグズしている様が何となく日本人的(特に仕様も無い会社の管理職)の様な感じがして成らないんですよね。
そんな、ある意味仕様も無い羊男達の国を十人組からいかにしてスキーヴは救い出すのか。
・・・てか、救い出せるのか?と言う本でした。
posted by one-brain at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

芸術を感じて来た♪(BlogPet)

chopinは我が家みたいな計算したかったの♪
否東京で本位へ計算するはずだったの。
もしくはbrainと東京へダウンされたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

アッハッハ!やるじゃないか♪ その2

盛り上がってまいりました(笑)
NHK受信料強制徴収へ…橋本会長「最後の手段」
増える一方の受信料不払い者に対し、支払いを訴えたNHKの橋本元一会長=東京・渋谷のNHK=撮影・小松洋
NHKの橋本元一会長(61)は20日、東京・渋谷の同局で会見し、受信料不払い者に対し「最後の手段」として民事手続きによる支払督促の導入を決めたことを発表した。今年度の受信料収入は、不払い拡大などで約500億円の減収となる見込みで「財政は極めて厳しい状況」と同会長。窮地に追い込まれた同局が受信料を強制する姿勢を打ち出した格好だが、昨夏の職員の不祥事に端を発した不払いだけに、反発の声が上がるのは必至だ。



橋本会長は支払督促の導入について、「お支払いいただいている方から『不払いを放置するのは不公平』との意見があり、見過ごしできない状況だ」と説明。「繰り返し誠心誠意お願いをする活動を続けるのが基本。お願いを重ねても、重ねてもなお、お支払いいただけない場合の最後の手段。理解して欲しい」と訴えた。この日午後9時15分から放送された特別番組「NHKは変わります」にも出演し、支払いを懇願した。

NHKはこの日、9月末の推計で受信料の不払い(拒否・保留)は約130万件にのぼり、17年度上半期の受信料収入が予算想定額から約237億円の減収となる見通しを示した。不払いがこのペースで続けば、今年度で約500億円の減収になる可能性もあり、橋本会長は「最も厳しい状況にある」と苦渋に満ちた表情を見せた。

NHKと受信契約を交わしている世帯・事業所3638万件のうち不払い件数は399万件。さらに、受信機を持っていながら契約を交わしていない未契約958万件を加えると、約3割が受信料を払っておらず、支払督促は苦境に追い込まれての決定といえる。

その上で、NHK自らも来年度から3年間で全職員の10%にあたる1200人の削減(110億円の人件費削減)や番組制作の外部委託、部局の統廃合による経費削減などを徹底するとしている。

不払督促の導入時期、方法、手順などについては「検討事項が多岐にわたるため未定」とした。実際に法的措置が導入されれば、反発する視聴者が、支払いを拒否して異議申し立てを行うケースも予想される。NHKの不祥事に端を発した問題だけに広範な不払い運動が起こる可能性もある。

消費者問題に詳しい三木秀夫弁護士は「裁判になれば、視聴者側は『放送法の受信契約義務は、民放の契約の自由の原則や憲法の思想・良心の自由に反する』と主張、大論争は必至だ。仮に勝訴しても『そこまでやるのか』と反発が強まって、NHK不要論も出かねない」と指摘。実現にはイバラの道が待ちうけていそうだ。


★未契約者に訴訟も

この日、NHKは958万件(9月末時点の推定)の未契約者に対し、契約の締結を求める訴訟を起こす準備も進めていることを明かした。支払督促を含めこうした考えのもとになっているのが「協会(NHK)の放送を受信することができる受信設備を設置した者は協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」と規定した「放送法第32条」。ちなみに契約を解約するには「テレビを撤去した」という申し出を所定用紙に書き、印鑑を押すことで成立する。


★支払督促手続きに莫大な費用

NHKの顧問弁護士によると、支払督促にかかる費用は金額が5万円以下の場合、250円の収入印紙(5〜10万円では500円)と1130円の切手代の計1380円。仮に399万件の不払い((1)不祥事に伴う支払拒否・保留130万件(2)口座振替利用中止に伴い訪問集金になったことで未納状態130万件(3)経済的な理由や制度批判、長期不在などによる滞納139万件)全件に支払督促の手続きを行えば、単純計算で最低でも55億円を超える印紙、切手代がかかる。

■支払督促の流れ
NHK(申立人、債権者)が簡易裁判所に申立書を提出。簡裁は受信契約者(債務者)に支払督促を発付する。契約者が異議申し立てをしないと、最終的にNHKが強制執行(給与や銀行口座の差し押さえなど)を行う。契約者は支払督促を受け取ってから2週間以内に異議申し立てが可能。ただし、その場合、NHKとの間で訴訟が発生する。
サンスポ.COM

以前書いたエントリーアッハッハ!やるじゃないか♪から進展し何だか本気度が微妙にUPしております(爆笑)
もし本気で取り立てたいのなら、金払わない奴はNHKの放送を見せない努力・・・いわゆる営業努力ってやつをしないとね。
NHKに金払わないとスゴイ勢いで取り立てるんだぜベイベェ〜と言う姿勢を昔から見せているのなら家電メーカーの方々や家電量販店の方々もそのつもりで、液晶テレビやらプラズマテレビを作ってるだろうし、売ってるだろうし。
いまさらこんな事言い出してどうするつもりなんだ?NHK。
ひょっとして財界を敵に回す気なんだな。
元NHK会長の島イズムを見事に継承された組織なんだな(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

ところで、NHKがらみでWeb上を少し彷徨ったらいくつか出てきました。
私も勉強不足でしたが、NHK受信料ってのは法律上、支払い義務は無いらしい。
NHKの放送を見たいが為にNHKが写る受信機を購入した人は、NHKと受信に付いての契約を交わさなければ成らない。ものらしいです。
支払う義務では無く、契約しなければいけない・・・そう、契約なんですよ。
って事は、契約である以上金払う側が条件付けても良いんですよね?NHKさん。
有事の際、地震・台風・その他重大ニュース以外見る事が無い人は、日割りでも良いんですよね?
不動産屋さんとの契約だって日割りで計算してくれますよ。


・・と言う事で、もっと勉強したい方は下記のサイトに更に参考に成る物が書いてありますので御参照下さい。
NHKの受信料について
NHK受信料を考える
受信料の支払いは義務ではない
NHKの受信料徴収には強制力はない
あぁ〜早く取り立てに来ないかなぁ〜(*´Д`*)ポワァ〜
と思うNHK不払い年数15年のone-brainでした。
posted by one-brain at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | NEWSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

金持ち企業は羨ましい!(BlogPet)

5月に退職したよ
うんうんうんグーグル、一流シェフなど言うことだよな
タイで広いニュースなど面白いのに
brainたちが、自身などをエアーズしなかった?
サンフランシスコで焼きそばと大きいタダやサンフランシスコで敷居などをエアーズしなかった?
と、brainが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

芸術を感じて来た♪

この間の日曜日(9/11)に東京ビックサイトで行われたGEISAI(ゲイサイ)と言うイベントに行って来ました。
ゲイ祭・・・ふぉぉ〜〜!!とレイザーラモンHGが一杯いる祭りではなく。
芸術祭・・・つーか、美大系の文化祭的なノリのイベントで村上隆氏が主催者の1人として名を連ねているイベントです。しかも#8なんだそうです。

14時過ぎに国際展示場駅に着いたのですが、豪雨&雷 Σ(・д・ノ)ノ シェー!
速攻駅でビニール傘買いましたw
もう、本当すごい雨で床下浸水するんじゃないのか?って位の勢いでした。
日本は、間違いなく亜熱帯化してるな(私個人の説ですが)

数年前までデザインフェスタと言うのには、良く行っていたのですが出展者のレベルダウンが凄まじく、ここ数年は、そう言ったイベントを覗く事に御無沙汰していましたが、会社内で異動にになり中途半端に暇になったので半信半疑でしかも全く期待せずに覗いて来ました。いや〜行って良かった♪
デザインフェスタが、中高生レベルならGEISAIは大学生・社会人部門って感じでした。
年齢ではなく、作品レベルがね。出展者の年齢の事を言えば、小学生っぽい子もいたし。

作る事が好きなんっす!表現する事が好きなんっす!!と言う感じがとても良くて出ていて好感持てました。

出展者の中には、プロもしくはセミプロとして活躍されているんだろうなと推察される方もいて、作品自体商売っけムンムンの物もありましたが、面白い!今後に期待!!って言う作品も沢山有って本当面白かったです。

商業(職業)デザイナーを目指している人、あくまで自分本位(悪い意味では無く)を貫く人と言う両極の作品を一度に見れるのは、スゴク興味深いし、今ではGEISAIだけなのかも知れませんね。

それぞれの出展ブースでは物販もされているのですが、売られている物の8割以上は、ポストカードでした。クリエイターのくせに発想が安易だなぁ〜アッハッハ。
私が欲しい!と思ったのは、ポストカードよりもそのポストカードの元になったデッカイ原画だったりするのですが、残念ながら我が家には飾るスペースも無いので交渉すらしませんでした。交渉したら売ってくれたのかしら??

あと気に成ったのは、日本には彫刻家志望の人って少ないのか?って事でした。
住宅事情も関係しているのか知りませんが、圧倒的に絵画orイラストの展示と言うのがチョッピリ悲しかったです。
私は、リスクを伴わない作品は芸術とは認めない性質なので、購買意欲がそそられないんですよね。否、絵画でもイラストでも良いんです。30号未満は絵として(作品として)認めない(?)私としては、デカさこそが作者の力量を示し、作品に対するリスク(心意気)と感じる入るのです!(力説)

と言うわけで、将来芸術家を志す若人達に告ぐ!
しょぼい計算なんかせず、自分の主義・趣向・やりたい事を貫き通しなさい!!
計算の立った、しょぼい作品なんか笑いすら取れませんよw
posted by one-brain at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ART/CRAFT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

近況(BlogPet)

きのうchopinが、brainのテーマに追記するはずだったみたい。
大分まで格好っぽい更新したよ♪
brainが大分に格好にアップするはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

100年前のアニメ(BlogPet)

chopinは、京都へ大阪芸術大でアニメとか表示したよ♪
驚へ印刷するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

アッハッハ!やるじゃないか♪

チャレンジャーなんだなNHKって(笑)

NHK、受信料不払い者に法的手続き計画

 不払い者に逆ギレ? 相次ぐ不祥事を受けて新生プランを策定中のNHKが、増え続ける受信料不払い者に対して法的手続きを辞さない方針をプランの素案で示していることが1日、分かった。不払い者の増加は、一連の不祥事や報道姿勢への不満が原因とされているだけに、NHKの「勘違い」はさらなる反発を呼ぶことになりそうだ。

 素案は、NHKが公共放送の在り方を論議してもらうために設置した、有識者による「デジタル時代のNHK懇談会」に提示された。

 「公平負担」を徹底するため、受信料の不払い者に「民事手続き」を取る可能性が言及されているといい、テレビの設置者にNHKとの受信契約を義務づけた放送法をもとに、簡易裁判所を通じて支払いの督促を申し立てるなどの「強硬手段」に踏み切る意向とみられる。

 NHKによると、不払いは7月末で約117万件と、平成17年度予算の想定の2倍以上。集金担当者が接触しにくい単身世帯などの「未契約」、契約を結びながら支払いが止まった「滞納」もあわせると、有料契約対象世帯・事業数の約4分の1にも達しており、経営危機を招きかねないほど事態は深刻だ。

 NHKは最高意思決定機関の経営委員会に諮った上で、今月中にプランを発表する予定。これを基に来年1月、中期経営計画である「新生ビジョン」をまとめるというが、受信料の取立てより、身内の改革の方が先なのでは−。
(夕刊フジ) - 9月1日17時3分更新


手前の事は、チョット横に置いといて目先の金を取り立てる素敵な公共サービス会社♪
消費税の次に手強い取立てに成るかもねw
NHKなんざ、24時間ニュースとドキュメンタリーと教養番組だけ流してりゃ良いのに。
大河ドラマなんかに無駄金使わずにさ。
そうすれば、受信料値下げ&ブランディングにも良いと思うんだけどね。
あぁその前に社員減らさなきゃ駄目か・・・(苦笑)
posted by one-brain at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。