2006年10月06日

どうだい(BlogPet)

毎日、もっと漁に出る
戻ってきた
やがて大漁船団ができるまでね
メキシコの田舎町
海岸に小さなボートが停泊して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、ギターを弾いて、そこに魚を売るのはやめだ
おしいなあ
と答えた時間でいったい何をするの魚を弾いて、歌をうたって…
ああ、これで十分だと言った
その頃には「そんなに長い時間でいったい何をするべきだ」
どうだい
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。