2005年04月30日

Chapter2.地獄太夫の絵について。

どうやら世間では、ゴールデンだぁ〜!ウィークだぁ〜!とイカレポンチな熱病に患った
人達で溢れ返っているそうです。
 羨ましい・・・あぁ〜羨ましいっ!(涙)

 私は、普通に働いております・・・と言うよりも平時よりも忙しいし。

 思い起こせば、今の会社に入って早10年、GWとか盆暮れ正月とか貰えた試しが無いな。つーか、3日以上の連休と言うものをココ10年貰ってもいない(号泣)

 ・・・と言う事でChapter2です。

 地獄太夫と言う人は、一休禅師との絡みもあり江戸時代の読み本にも取り上げられ、広く知れ渡った人なので、当然の事ながら、画題としても面白い物だった様で色々な作品があります。今現在も、モチーフとして取り上げている人は居る様なので、興味の有る人は、検索して見るのも面白いかも知れませんね^^

 と言う事で、今回は絵に付いて主に書いて見ます。

 地獄太夫の描かれた絵には、地獄図だけでは無く、天女やお地蔵様も描かれている物もあります。一休の教えによって太夫は、地獄も極楽も一如であると悟ったそうです。恐らくその逸話を示しているのでしょう。
 1幅の中に地獄・極楽・美女も描けるのだから、さぞ面白いモチーフと言えるのでは無いでしょうか。

<<小林清親 地獄太夫>>は3幅対の物
小林清親.jpg
<画像をクリックすると大きく表示されます>


右幅では絞り手ぬぐいをかぶった骸骨が鉦(かね)の囃子に合わせて踊り、
小林清親 踊り(右).jpg
<画像をクリックすると大きく表示されます>


左幅では骸骨の客が喝采を送っている。片膝立てて後ろに手をつく女骸骨の姿態が
いかにもリアルに描かれていて面白い絵です。
小林清親 お膳(左).jpg
<画像をクリックすると大きく表示されます>

 一休の著作に『骸骨』と言う法語集がある。
 骸骨達が踊ったり抱き合ったり、亡骸を野辺に送ったりとユーモラスな挿絵を添えたもので
清親の骸骨図も、そんな所に源泉があったのかも知れません。

 ちなみに上の絵と、下の2枚、<小林永濯><久保田米僊>は明治20年前後制作と思われています。

<<地獄太夫 小林永濯>>
地獄太夫 小林永濯.jpg
<画像をクリックすると大きく表示されます>


<<地獄太夫之図 久保田米僊>>
地獄太夫之図 久保田米僊.bmp
<画像をクリックすると大きく表示されます>



 地獄太夫の評判を聞きつけ、一休が一夜遊びに来たと言うのが下の絵の画題。

<<地獄太夫 河鍋暁斎>>
地獄太夫 河鍋暁斎.bmp
<画像をクリックすると大きく表示されます>
 
骸骨が皮の張ってない三味線弾き、その伴奏に合わせ一休が片足立ちで踊ってます。

 
 私的な好みで言えば、小林清親と河鍋暁斎が好きですが、どれも味わい深くて、色々なドラマを想像させてくる絵と言うのは認めざるを得ません・・・と偉ぶって見る(笑)

 未明さんが、どの様に解釈して描いてくれるのか?物凄く熱く期待しちゃいます♪・・・とプレッシャーをかけて見るテスト(笑)

;・;・;・; 目次 ;・;・;・;

Chapter1.地獄太夫と一休のエピソード
<<ここをクリックするとChapter1に行きます>>

Chapter3. 地獄太夫番外編(追記・雑感など等)
<<ここをクリックするとChapter3に行きます>>
posted by one-brain at 02:09| Comment(2) | TrackBack(2) | ART/CRAFT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未明です。今日も面白かったよーーーー。なんかわがブログサークルでは、いま一休&地獄太夫ブームつてかんじ。私的には本当にぐつとくる画題だし、わたし自信地獄太夫をえんじたいですね。森園さんがそんな写真もをとってくれてるので、の゛せてもらえるよう、このプログの変雌雄さんにねいまからコールかけときます。しばらくうちに掲載避けるかも、みててね。わたしのなかではまだ地獄ブームつづいてます。いろいろ情報あればぜひ。ーーーってわたしもプレツシヤー(笑)。ちなみに私も漫画家になってから休みなんぞとったことないから、仲間でちゆーん。がんばろね!
Posted by at 2005年04月30日 04:40
 随分と深い時間まで、頑張っているんですね^^;
ブーム(?)に成ってるんですか?地獄太夫と一休って(笑)湖南さんのサイトは、私と違って深く面白話が一杯あって、私の定期購読リストに入りました(笑)
 私は、思いつき&書きなぐり型と言う、物事を深くは追求しない事を信条にしてますので、私と湖南さんのを見比べながら読まれると、本エントリーを、より一層深く味わえます♪

 ところでプログの変雌雄さん??解読に手間取りましたが、高確率で編集さんの事ですね?(笑)
 未明さん演じる地獄太夫も見たいなぁ。一休が誰になるのかも興味津々♪
Posted by one-brain at 2005年04月30日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

one-brain様 (コメント御礼)
Excerpt: one-brain様  コメントありがとうございます。浮世絵を眺めるのが好きだったりするもんですから,コメント戴いて嬉しかったです。  熊といえばいろんなものに因まれている感がありますね。 ..
Weblog: 樋口のぞき穴
Tracked: 2005-05-01 22:57

地獄草紙
Excerpt: 阿鼻獄 阿鼻叫喚の聲する     阿鼻叫喚焦鼓膜     黄泉邊巖ら燃え落つれ   巨巖炎上陸續落     眼茹で風貫き乳房取り   抉眼被烹乳房曝 地震に杣室根を絶やし   地震忽到潰陋廓    ..
Weblog: いろは 伊呂波 IROHA
Tracked: 2005-08-19 04:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。