2005年07月18日

テレ朝大はしゃぎ!(BlogPet)

今、2時間ほどで配り終えた
3カ月平均12・9%(ビデオリサーチ調べ)
1位はフジテレビだった
3・4%と、トップのセナに次いで59年以来16年ぶりにプレゼントしたことが4日、分かった
「おかげさまでテレビ朝日の番組がますます皆さまに愛されるようになりました」
ともいわれたテレビ朝日が、ゴールデンタイムのクール平均で初めて2位に躍進した(ビデオリサーチ調べなどをティエリー・)
ブーツェン!
今、2位チェッカー!!
ってのをフッと思い出した
テレビ朝日が、テレ朝は見学者向けに御礼の和菓子を配るなど沸いた
(ExciteNews)
こりゃまたスゴイ伝え方だな(ビデオリサーチ調べ)


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

コンドームをこっそり外してはいけません。

ルールを破ると痛い目に遭うんだぞ!・・・と言うお話。
コンドームをこっそり外した男に罰金刑
[ウェリントン 15日 ロイター] 売春婦とセックスしている最中にコンドームをこっそり外した男に対し、裁判所が罰金の支払いを命じた。

クライストチャーチ地方裁判所は木曜日、「被告ダニエル・モーガン(48歳)は2003年に制定された売春婦保護のための法律に違反した」として、約3万円の罰金を言い渡した。また、この場合の罰金額は最高で約15万円とされている。

ロイターの取材にニュージーランド売春婦保護団体のケーラム・ベナキー氏は「最低基準の罰金額だが、法律がきちんと機能していることが分かった」とコメントした。

さらに「彼は社会的な信用を大きく失ったのです。奥さんもいるんですよ。公の法廷で、売春婦を買って何をしたかが証言されたのです。罰金なんかより、もっと厳しい罰です。これで誰もコンドームを外そうなんて思わなくなるでしょう」と語った。

裁判終了後、モーガンの相手をした売春婦は「HIVウイルスに感染してしまったかもしれません。検査結果が出るのにまだ6週間もかかります。まるで死刑判決を待っているようです」とコメント。

モーガンは法廷で「コンドーム無しでプレイしたいと頼んだが断られたので、気付かれないようにこっそりと外しました」と証言した。

このニュースはニュージーランドで大々的に報道された。
【 Excite News 】

快楽を求めすぎると、社会的制裁が待っているのDEATH!
くわばらくわばら。。
皆さん常識を持って行動しましょうね♪
posted by one-brain at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

目黒雅叙園

目黒と言えば目黒寄生虫館と目黒雅叙園。
目黒雅叙園は、10年近く前に初めて行ったのですが、もうびっくりでした。
日光東照宮と並ぶ日本の悪趣味の殿堂と呼ぶに相応しい作りをした、まさにパラレルワールド(笑)。
そんな目黒雅叙園と寄生虫館に久しぶりに行きました。
・・・と言っても行ったのは、随分前なので、思い出しながら書いて見たり(汗)

Web上で目黒雅叙園を検索すると・・・。
和洋折衷の独特な様式は、宮崎駿監督のアニメーション「千と千尋の神隠し」中に登場する、湯屋の従業員宿舎のモデルとなったことでも有名。
〜はてなダイアリー〜
なんだそうです。

見よ!この下品極まりない装飾の数々を!!(笑)
雅叙園大門.jpg 雅叙園回廊.jpg

雅叙園ホール.jpg

雅叙園宴会場.jpg 雅叙園和コ宴会場入り口.jpg

便所は、用が無くても絶対に入るべし!(笑)
雅叙園のトイレ.jpg
小川がせせらぎ、朱色の橋が架かっています。
いや〜落ち着いて用も足せやしない(笑)

もう1ヶ所行った寄生虫館も中々スゴかったのですが、写真を載せると食欲無くすので自主規制(笑)
お土産コーナーで売られている寄生虫Tシャツも中々ナイスな作りで、私は、しっかり買いました♪
タダで、しかも笑えるデートコースとして絶賛お勧めの1品♪

東京在住者で未だに行った事無い人、もしくは東京に遊びに来た人は是非見るべし!
・・・と胸を張って言える位にスゴイ所です(笑)
自分の美的センスは、まともなんだ!と言う事を確認する意味でもお勧めです(笑)


posted by one-brain at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

おれだけ怒られた(´・ω・`)

もう、私のツボにブスブス刺さりました(笑)

410 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:06:13 ID:hDprK3U/
wwwwwwwって発音するとオブラートみたいな感じだと思ってた。

411 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:11:12 ID:8vaycayf
>>410
バリケードだろ

412 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:13:46 ID:++VXjpo1
>>411 キズガードだよ

413 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:16:59 ID:8vaycayf
>>412
ああ、ああ、チョコラータな。

414 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:24:22 ID:cDlbm3W7
マジレスするとビブラート?

415 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:25:37 ID:8vaycayf
>>414
いいかげんにしろ!

417 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/06(水) 00:30:34 ID:cDlbm3W7
414だけど  おれだけ怒られた(´・ω・`)

ワラタ2ッキの “ どうして俺だけ・・・ ”より。

激しく私の笑いのツボに刺さりまくったのは、このエントリーのコメント欄。

この記事へのコメント

1.心地良い予定調和ですわ。
                 Posted by 梟 at 2005年07月07日 10:40

2.アゼレードだろ
               Posted by イカ犬 at 2005年07月07日 10:40

3.ウナコーワだろ
              Posted by KURAU at 2005年07月07日 10:46

4.サロメチールだろ
                Posted by あき at 2005年07月07日 10:50

5.バシルーラだろ
                Posted by plus0 at 2005年07月07日 10:54

6.レモネードだろ
                 Posted by 柊 at 2005年07月07日 11:17

7.マジレスするとビブラート?
                 Posted by ねG at 2005年07月07日 11:18

8.>>7

  おまえ頭良いな
              Posted by HALO at 2005年07月07日 11:19

9.7だけど  おれだけ褒められた(´・ω・`)
               Posted by ねG at 2005年07月07日11:23

昼ぐらいに会社で読んだのですが、画面見て思わず爆笑しちゃいました♪ ギャハハハ(≧▽≦)
周りからの冷たい視線が激しく突き刺さりましたが・・・(汗)
posted by one-brain at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

等々力渓谷に行ってきた(1ヶ月近く前だが)(BlogPet)

一部は、駒沢公園で微妙に眺めてお楽しみ下さい♪でも翌日、何故か腿がブルブルしたみたい…
今が人生峠〜
((あったような自然に眺めてお楽しみ下さい♪でも、前回のTBを普通にスルーされていなかった)


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Time to say goodbye(BlogPet)

chopinはソチに別れっぽいバックしないです。
そもそもきょうは写真もサービスされた。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

生フラメンコを初見学

先日、フラメンコと言うものを初めて生で見ました。一応、仕事でかかわったんですが。。
お恥ずかしい話ですが、私のフラメンコ観は、女性が一人でカスタネットわカタカタ鳴らして手拍子&足踏みして、ギターに併せて歌い手がオンラァァァ〜とか意味不明な歌詞を歌うもの位しか思わなかったんですよ(照)。
ところが、実際は相当違いました。
その日出演した踊り手は、全部で5人。それにギタリストと歌い手が一人ずつ出ていました。
踊りは一人ずつ順番に踊るのですが、踊っていない人はステージ後ろの方でギタリストと歌い手と並んで座り、手拍子と掛け声(オォ〜レェ〜)をかけるんですよ。んで、踊りはとにかく足技がすごい!タップダンスに似ている感じで、相当激しいです。女性の踊り手の場合は、それにプラスして指先が何かフィギィアスケートっぽい表現もしちゃったりして、何か色っぽく情熱的。男性は、すごくアグレッシブな踊りでこれまた非常に情熱的でした。
私が期待していたカスタネット・プレイ(笑)は、この日は無かったんですが、それでもスゴク楽しめました。

女性の衣装も中々艶やかで良いんですよね、何てベタな水玉模様なんだ!とも思いましたが、それでもたまに見ると良いなと思ったり(笑)。
なんで水玉なのか不思議に思っていたら、この間偶然ウルルンでセルビアのフラメンコの話を放送していたんですが、それによると水玉模様ってのはホクロを表してるんだそうです。
セルビアの女性は、顔にホクロがあるのがセクシーと思っているそうで、顔にホクロが無い人は描くんですと。

一人一人のソロダンスが終わり、最後にギタリストと歌い手の紹介が終わると、ショーのエンディング。
踊り手5人が一緒に踊るんですが、これが迫力満点♪
5人で踏むステップの迫力あること迫力あること。もう壮観です。
いやーそれにしても本当、楽しかった&勉強にも成った♪

次回も是非、発注を心よりお待ちし申し上げます♪
posted by one-brain at 00:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

等々力渓谷に行ってきた(1ヶ月近く前だが)

PC内の写真を整理していたら、等々力渓谷に行った時の画像を発見。
6月上旬の話しだが、無駄に放置してるのも勿体無いので、そそくさとアップ!
この一週間なら、私、誰かが会社さぼって山に行っても許す!!
本当に綺麗だから。
wrote by 未明さん(2005年05月17日)
と、せっかく言っていただいたので、平日にも拘らず行って来ました。新緑浴に♪
ただし山じゃないし、新緑と言う時期はやや過ぎているようだが(苦笑)

実は、前日から行った日の朝8時位まで思いっきり徹夜をして帰宅。風呂入って速攻寝たのですが、どう言う訳か昼過ぎにスッキリと起きてしまった。『せっかく起きたのだから、どっか行くか・・・』と思って、前述の未明さんの言葉を思い出しました。・・・と言うことにした方が、話的には綺麗なのでそう言う事にさせて下さい(笑)
そう、お察しの通り、決してサボった訳では無い几帳面な私(苦笑)

『そうだ!等々力渓谷へ行こう!』と愛車JAGUARに乗り。
でも実は、JAGUARブランドの折りたたみ自転車と言うオチ(寒っ)。

 等々力渓谷、武蔵野台地の南端に位置する延長約1Kmの渓谷です。谷沢川が多摩川と合流する手前で、多摩川が形成した河岸段丘、いわゆる国分寺崖線の浸食によってできた、東京都区内でもめずらしい渓谷として知られています。

 渓谷内には『等々力渓谷第3号横穴古墳』があります。これは谷沢川の東斜面の崖に群集している横穴のひとつで、古墳時代末期から奈良時代のものと推定されています。

 この渓谷は、昭和8年(1贈33年)、国から風致公園ととして指定されました。世田谷区では、昭和4贈年(1贈贈4年)に渓谷の河川と斜面地の一部を風致公園として開園しました。

 等々力渓谷では、四季折々の多くの多物や生物を見ることができ、都会とは思えないような自然に触れることができます。 〜等々力渓谷とは?〜
だそうです。

 チャリに跨り、我が家から抜け道を通った後、駒沢公園通り〜目黒通りに入りひたすらチャリンコをコギコギ。等々力駅を通り過ぎてひた走り、環八を超えるとそこには、凄い急角度の下り坂が・・・(汗)
本当にココで合っているのか?と激しく不安に成りましたが。あまり深く考えずスイーっと下って行きました。
己を信じ突き進む私って d(・∀・)b イエーイ

因みに道順として正解なのは、東急大井町線等々力駅から程近い(徒歩5分もかからない)所にある、店名は忘れましたが『そば&Cofe』と言う、何じゃ?この組み合わせは??と言う喫茶店の脇を入るとスグ目の前にあるゴルフ橋と言う橋から階段を下りて行くのが正解です。
ゴルフ橋の名前の由来?・・・そんなん知らんがな(笑)


少し道に悩みながらも家を出てから約40分程度たったところで入り口を発見!チャリを川っぺりに止めて突き進むと・・・
さほど期待していなかった分、意外に堪能出来しました♪でも何か細かい虫が私の顔にまとわり付いて来てチョッピリ凹みましたが(苦笑)。
それでも、身体に土の匂いと言うか木々の葉っぱの匂いが染み付いた感じが中々気持ち良かったです。
その2.jpg その1.jpg

川は、カモがスイスイ泳いでいたので多分綺麗なんでしょう。
カモ.jpg
激しくピンボケです。ごめんなさいね、下手っぴで 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

どうやら滝もあったようなのですが、ここまで来るのに私は結構お疲れだったので、階段の上る気にならなかったので、力一杯パス!
渓谷内の湧き水を汲んで帰る人が結構居たのが印象的だったな。写真は撮り損ねましたが『お一人さまペットボトルで2本まで。必ず煮沸して下さい』と言う張り紙には、健やかな笑いを私に与えてくれました。
ゴルフ橋より.jpg
<<ゴルフ橋より>>


帰りは、地獄の上り坂!立ちこぎってのを数年ぶりにしましたよ。
私のチャリには、電動アシストとか言うヘナチョコ野郎が付ける様な物は付いていないので、力の限りこぎました。
次にチャリ買うときは、絶対!電動アシスト付きにしようと強く思うほどに(笑)
そしてこのシチュエーションにピッタンコな歌を思い出し、歌っちゃいましたヨ。
そう!高島礼子さんが歌っている、あのチオビタドリンクのCMの唄!

♪い〜まが じんせぇい とーげごえぇ〜
♪ふたぁ〜りで こーえたぁい こーのとぉーげぇぇ〜 あっよいっしょっ!!
♪あいぃぃ〜じょ〜ぉ いっぽーん つまぁ〜のあいぃ〜
(分かりやすく変換:今が人生峠越え〜二人で越えたいこの峠〜 ((あっよいっしょ!))愛情一本、妻の愛〜)

この歌を数回繰り返し歌ったところで坂を上りきり、受難を切り抜けたのでした。
妻の力って偉大だなぁ〜男が歌っても乗り切れるんだから。。アッハッハ♪ 

お蔭様で家に到着した時は、メチャクチャ腿がブルブルした割には、筋肉痛には成りませんでした d(・∀・)b イエーイ
でも翌日、何故か腿ではなく、腕がやたら痛かったな(苦笑)。

以下、軽く私信
まだしばらく未明さんのこのブログが残っている有る様なら、地味に良さげなネタをアップしますんで微妙に眺めてお楽しみ下さい♪

でも、前回のTBを普通にスルーされてしまったのは、少し寂しかった (´・ω・`)ショボーン
・・・と言って見るテスト
posted by one-brain at 08:41| Comment(3) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

タイトル未明4(BlogPet)

きょうは、長生き♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

今日は死ぬのに良い日だ

Today is a very good day to die.
Every living thing is in harmony with me.
Every voice sings a chorus within me.
All beauty has come to rest in my eyes.
All bad thoughts have departed from me.
Today is a very good day to die.
My lands is peaceful around me.
My fileds have been turned for the last time.
My house is filled with laughter.
My children have come home.
Yes,today is a very good day to die.
〜by Nancy Wood〜

こんな事を呟きながら静かに逝けるジジィーに成りたいと思う今日この頃。
ハイ!最近、非常に疲れてます(苦笑)
posted by one-brain at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

こうさぎ背景変更(BlogPet)

chopinが経験するつもりだった。
そしてここまでbrainと無視しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

近日公開!(BlogPet)

brainが、今日は本文書く体力が無いッス_
| ̄
|●
トラックバックしますがねd(ノ´)
∀`
*タハハでも、強引にこじつけてトラックや早く体力が無いッス_
と、brainは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

よもあらじ

ネット上をグルグルしてたら、とあるニュース系サイトで見つけた昨年7月の記事。
ネタは古いが、せっかく見つけたのでアップ♪

「萌え」の起源は平安年間? 『枕草子』から新たな記述発見

10日、京都市教育委員会は、清少納言による随筆集『枕草子』の新たな写本が見つかったと発表した。

 昨年、市教委に、市内の古書店が所蔵する写本への鑑定依頼があり、筆跡など専門家による鑑定作業が進められていたが、紙に含まれる楮(こうぞ)の炭素年代測定から本物であるとの意見で一致した。
 この鑑定の結果、写本は鎌倉中期の歌人・藤原人為(ひとため)によるものと判明。さらに、いままで全243段とされていた『枕草子』に、新たに13段の新しい文章が含まれていたことも明らかになった。
 また、今回見つかった文章の中に「紫に萌ゆるをとこ、げにをこがまし。(紫の上に萌える男はたいそうみっともない)」(256段)という、『源氏物語』の主人公・源氏の君に対する痛烈な批判も含まれており、清少納言の『源氏物語』観を知るうえで貴重な資料になりそうだ。
 さらに、この文脈で用いられている「萌ゆ」の意味が、現在サブカルチャーマニアが用いる「萌え」の意と一致すると、一部研究家から指摘されており、この言葉の起源についての議論にも発展する気配を見せている。

▽京都大学中世文学研究室・ミチコ・ロバート教授の話
 中世文学を考える上で大きな発見だ。清少納言が紫式部の十二単の中にまち針を仕掛けたという記述など、当時の宮廷生活の陰湿さを生き生きと描いたエピソードも見られて興味深い。

▽京都大学現代大衆文化研究室・坂本義太夫教授の話
 「萌え」の語源を1000年近くさかのぼる大発見だ。私自身、紫の上には萌えないが、その気持ちは理解できる。これを機に、『源氏』のアニメ化を期待したい。

【用語解説】:「萌え(もえ)」
 ある人物やものに対して,深い思い込みを抱くようす。その対象は実在するものだけでなく,アニメーションのキャラクターなど空想上のものにもおよぶ。
〜Kyoko Shimbun 2004.07.11 News〜 

あはっはっは♪
萌ぇ〜ですか、歴史のある言葉なんですねぇ〜(・∀・)ニヤニヤ
そう言えば、日本史の授業で『大阪は天下の萌え所』と言うのを習いましたな(* ̄m ̄)プププ

上の引用を真に受けると困るので 『世俗の虚言をねんごろに信じたるもをこがまし (世間のうそを心から信じているのも馬鹿馬鹿しい) 』  と一応、書いておこう。
それにしても、良い感じに笑わせてもらった(⌒^⌒)bうふっ

萌え所(?)の大阪に今年、コスプレ喫茶『Cafe萌え萌え』ってのが、
今年の4月にOPENしたそうですね。
興味のある方の為に、Cafeレポートのリンク貼っときますネ♪
ExciteStage
はげ丸のメイド喫茶レポ
posted by one-brain at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

初体験♪(はぁ〜と)(BlogPet)

きのうbrainで、ビックリした。

dankogaiさんの404Blog Not Foundのエントリーに面白い替え歌が載っていたのでご紹介。
♪TBは弾いた方がいい♪weblogは一人よがりでいい♪裏切る切なさに泣かなくて済むから〜♪TBは弾いた方がいい〜よりウンウン確かにそうだ、言い得て妙です^^



*このエントリは、BlogPetの「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

旧前田侯爵邸 和館の巻♪

名前を書いて頂き、旧前田侯爵邸の写真をアップされていると言う事は・・・よしっ!その挑発に乗ったぁ〜!!
と言う事で、昨日行って来た旧前田侯爵邸。

旧前田侯爵邸は、駒場公園にあります。
見よ!この立派な門構え!!(笑)
駒場公園入り口.jpg

旧前田侯爵邸は、昭和の初期に和洋両建築の粋を集めたもので、化粧レンガ&タイル張りの洋館は昭和5年に書院造の和館は昭和6年に完成したそうな。

まずは、和館から!
和館門構え.jpg

和館の玄関口から撮ってます。
和館玄関.jpg

前述したように、和館は書院造の2階建ての純和風建物。書院造ってのは、床の間(または押板)、違い棚、付書院という座敷飾りを備えた畳の部屋です。
書院造の歴史を追うと長くなりそうなので割愛。この和館の見るポイントは、書院造の特徴である、床の間、違い棚、付書院、欄間(らんま)の透かし彫り&庭。
 この和館には、茶室(四畳半)と和室(十畳)を有料時間貸ししているそうです。お茶好き、侘び寂好きの人には堪らないレンタルスペースですね。d(・∀・)b イエーイ

 写真は、床の間周りと透かし彫りのみをアップします。
床の間の部屋.jpg 床の間.jpg
透かし彫り.jpg

 その他の写真は?だって?? 大人の事情で撮ってねぇ〜んだよ(▼▼X)オラァ〜

 因みに前田家は、この和館を普段は使用する事は無く、ひな祭りや端午の節句、お茶会や和食の会の時に使われていたと言われています。また和館を建てた目的と言うのも侯爵がロンドンの駐在武官であった事から、外国人客接待用に建てられたとも言われているそうです。

 旧前田侯爵邸は、和館と洋館が渡り廊下でつながっています(一般には開放されていません)それが以下の写真。
渡り廊下.jpg

見ての通り、和館洋館が見事に切り替わってます(笑)レンガ塀の上に瓦屋根と言う心憎い(苦し紛れ?)演出をしているのが見て取れます(笑)

洋館2階から渡り廊下を見るとこんな感じ。
渡り廊下屋根.jpg

アングル悪くてごめんョ、ここしか撮るポイント無いと言うのが事実なんすス。

次回は、いよいよ旧前田侯爵邸洋館の登場でい!


☆☆☆☆☆ 以下、私信 ☆☆☆☆☆

>未明さんへ
口の中が口内炎だらけってのは、心配です。
ご飯はやっぱり美味しく食べられないとね♪
・・・と言うわけでヨードチンキ、イソジン、ケナログ塗っちゃいましょう!
ビタミンBを取るのも良いらしいですが。
因みに口内炎では、口は小さくは成りませんので御安心を(笑)

しかし戸締りマニアって(笑)
実は私もです(爆笑)。私は出かける時、窓を閉めたっけ?玄関の鍵をかけたっけ?と不安になり、駅まで行ったのにも拘らず、家に戻るくらいマニアです(苦笑)
 でも、几帳面な性格の私は、キッチリ窓を閉め、鍵はかけてあるんですけどね(笑)

>樋口さんへ
和館の庭の写真は、やっぱり樋口さんのが良いです。
和室の俯瞰の写真は、どうやって撮ったのでしょう?腕伸ばして撮ったのかな?
posted by one-brain at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

キーワードのテンコ盛り(BlogPet)

きょう、削除したいなぁ。

chopinは工夫された絵に付いて主に書いて見ます。
地獄太夫小林永濯><画像をクリックするとChapter1に行きます>>*このエントリは、一休禅師との絡みもあります。
一休の教えによって太夫は、BlogPetの「chopin」が書きました。
どうやら世間では骸骨の姿態がいかにもリアルに描かれた。




*このエントリは、BlogPetの「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 13:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

タージ・マハール3(BlogPet)

chopinが語気も建築ー!
でもbrainがアラビアで雨仕事したいなぁ。
さてきのう、brainで左右したかもー。
さてbrainと駆使したの?
さてbrainがヨーロッパに表現したかったの♪
なのできょうbrainで、厳禁されたみたい…
しかもヨーロッパまで植え込みとか崇拝したかったみたい。
しかもbrainとペルシャで会話された。


*このエントリは、BlogPetの「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

おぉ〜!面白い♪

dankogaiさんの404 Blog Not Foundのエントリーに面白い替え歌が載っていたのでご紹介。

♪TBは弾いた方がいい
♪コメントは受け付けぬ方がいい
♪weblogは一人よがりでいい
♪裏切る切なさに泣かなくて済むから

〜♪TBは弾いた方がいい〜より


ウンウン確かにそうだ、言い得て妙です^^
posted by one-brain at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

タージ・マハール3(BlogPet)

chopinは工夫された。

どうやら世間では無いでしょう。
1幅の中に地獄・極楽・美女も描けるのだから、さぞ面白いモチーフと言えるのでは骸骨の姿態がいかにもリアルに描かれた絵に付いて主に書いて見ます。
一休の教えによって太夫は、一休禅師との絡みもあります。
地獄太夫小林永濯><画像をクリックするとChapter1に行きます>>



*このエントリは、BlogPetの「chopin」が書きました。
posted by one-brain at 18:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ブログをやる事の意味・・・。

 「ブログを作って毎日書いていても、読んでくれる人いないから辞めようかなぁ〜」って書いている人をたまに見かけます。読んでいないと感じる=コメント・TBが少ないと言う事なんでしょうけど、コメントやTBをしないと言うのには、しないなりに理由があるんですがね。突っ込み様が無い、琴線に触れるような内容では無かったetc.
 でも、せっかく今まで書いて来たのだから続ければ良いのにと、ほんのチョッピリ思ったりもします。まぁ、あえて引き止めたりはしませんがね(フッフッフ)
 私にしてみれば、良く立ち寄っていたブログが1つ減るだけと言う話で、あっそ!ってな感じですし、私はまたネット上で、面白いエントリーを書く所を探すだけでしょう。
 ・・・と、大人気ないエントリーを書いていても仕様が無いので、チョット考えた。
 ブログをやる事って何か意味あるの?

 意味だの意義だのってテーマ自体は、随分前から言われていて、有名ブロガーの方達も一度はエントリーとして上げている様ですので、深い考察物が読みたい方は、そういった人達のエントリーを参照される事をお勧めします。私のは、ハッキリ言って駄文です^^;
 ここでは、恐らく一般論、そして私の戯言をお送り致します。ご愁傷様です(笑)

 著名人、企業家等、所謂有名人がブログを書くと言う事の意義は、他にも理由はある様なんですが、今回のエントリーから逸脱するし、知った所で、どぉ〜って事無いし、エンジョイ放置プレイ♪

 他の人が書かれているエントリーを覗いていると、種類として大別すると、日記系、ニュース系、趣味系等が多いようです。
 私を含めて所謂、普通の人のブログを見ていて共通しているのは、自分の持ちネタ(文章・画像等)を晒すと言う行為。
 ただ、晒し方にも国際色があるらしく、例えばアメリカ人等は、「ミーは、ユーとは違うんだYO!」等、自己表現・自己主張してナンボの世界に暮らしているので、彼らはブログを自己表現ツールと言う道具として、使っているようです。私は、英語のエントリーは読まないし(読めない)断定的な事は言えませんが、国民性から言うとそうなんだろうな、とは思えます。

 日本人の場合は、もう少し事情が複雑に成る様です。
 アメリカ人と同じテーマでエントリーを書いたとしても「ワテの意見、お楽しみ頂けましたか?」と自己の表現よりも読み手にいかに楽しんで貰えたか?自分のブログを如何に沢山の人に見てもらえる(読んで貰えるのか)に主眼を置きがちに成るようです。
 成る程、確かにコメントやTBを貰ったりすると嬉しいし、アクセス解析をたまに覗くと「この日のエントリー、なんでこんなに多いの?」等と嬉しい驚きがあったりします。楽しいネタ(楽しいであろうネタ)を提供すればリアクションが得られ、ブログの為にネタ探しをしたりする自分がいたりもする訳です。いや〜、つくづく私って日本人なんだなぁ。

 ブログを運営して行くにあたって運営者がどの様なスタイル・・・自分のブログに何を求めてエントリーを書いて行くのかと言うのを考えると、もう少し楽しく書いて行けるのでは無いかな?と思ってリンクを色々とたどって行くと、見つけましたYO

 cosmo_sophyさんのエントリーで、『閲覧者にまなざされる快楽の階層構造』として分かりやすく分類されいたので、そのまま引用させて貰うと。
『自分のテキストや作品』を不特定多数に見られたいという意識的・無意識的な欲求を抱えていますが、
その“他者にまなざされる快楽”には階層的な構造があります。

1.現実世界でURLを知らせた友人知人のみが閲覧して反応してくれれば良い……リアル直結コミュニティ型

2.インターネットの内部で知り合いになった友人知人を中心として“批判的でない信頼できる人”だけが閲覧して反応してくれれば良い……mixiに代表されるようなSNS的ネットコミュニティ型

3.自分のテキストの魅力に応じた閲覧者数が適度に確保されていればよく、余りに多い閲覧者は逆にプレッシャーになることがある……儀礼的無関心を求めるマイペース型

4.閲覧者数の最大化を求めず、自然に集まる閲覧者と穏やかな交流を深めていければよい……一般的コミュニティ型

5.リンクや検索エンジンを辿って出来るだけ多くの人に閲覧して貰いたいが、特別反応を求めるわけでもない……トータルアクセス&ユニークアクセス重視型

6.リンクや検索エンジンを辿って出来るだけ多くの人に閲覧して貰うと同時に、批判的であっても構わないので感想や意見を活発に貰い、対立的な論戦さえも楽しむ事ができる……議論促進コミュニティ型

7.出来るだけ多くの人に閲覧して貰うと同時に、共感や承認のメッセージを貰って友好的な交流を行っていきたい……理想的コミュニティ型

8.閲覧者の存在やアクセス数を余り意識せず、自分の書きたい内容の記事を自由に書ければそれでよい……気ままな唯我独尊型

考える脳髄プラスα 


 私の場合は、基本的に8と思い込んでいるんだけど、実は4と5を目指しているのだろうな、と言う気がします。好きな事をただ書き殴っているだけなので、基本的にアクセス数やコメント数等は気にしていないのですが、TBやコメントを思いがけず貰えたりすると次も張り切って書いちゃおうっかな♪と言う、"豚もおだてりゃ木に登る”的に分かりやすい自分を垣間見れます。
誉められたチョッパーとも言うか?(笑)
 でも、更なる閲覧者を獲得する為に、エントリー内容を工夫をしているかと言えば・・・その辺が8なんだな(苦笑)

 んで、結局答えは何なんだ?と言うと、私にとってブログをやる事(やりつづける事)の意味とは。
 独り言に成りがちな私のエントリーも、エントリーを書く為に調べると言う行為が、私自身の知識を広げる為のツールとして成り得ている事と、リアクションする事(される事)でコミュニケーションツールと言う一面も果たしているのだぁ〜!と、実に、つまらない結果に落ち着いちゃいました(笑)。
ここで一発、気の利いた毒でも吐ければ、もう一皮剥けそうなのに(爆笑)

追記:トラックバックさせて頂いた方々のブログ、とても参考に成りました。ありがとうございました。
posted by one-brain at 19:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。